ロジムの教育理念
       
      ロジムの3つの特徴
       
      ロジカルシンキングとは
       
 
    
 

 
ロジムの特徴その1 

ロジムは教師陣が自慢です

教師は「考える力を身につけさせるプロフェッショナル」

ロジムの教師は、元経営コンサルタントなど「目標を立て、解決策を考えるプロフェッショナル」達です。 中学校受験は、小学生にとって知識と知恵を吸収するのに最も適したチャンス。実社会で役に立つ、受験では終わらない「考える力・技術」を身につけるための場を作りたいとの思いから、ロジムを開校しました。

塾長経歴 
早稲田中学、高校卒 東京大学文学部卒
都内進学教室にて、中・高・大学受験の指導、また人事コンサルティング会社、経営コンサルティング会社にて論理的思考の企業研修、指導担当を経てロジム設立。都内小学校の総合学習の企画、運営にも携わっている。

 

講師経歴例1)
開成中学、高校卒 東京大学法学部卒
都内進学教室において講義および教材作成を担当し、2005年ロジム設立にあたりカリキュラム設計において参画。現在ロジム専任講師として、国語および文章構造に関する指導法開発にあたる。

講師経歴例2)
県立千葉高校卒 東京大学教養学部卒
東京大学理科U類入学後、大手予備校チューター、塾講師、家庭教師に従事。UCSBへの派遣交換留学を経て卒業後、経営コンサルタントとして論理的思考方法の企業研修の講師を経験し、ロジム専任講師となる。

講師経歴例3)
桜蔭中学、高校卒 東京大学文学部卒
都内進学教室にて、中学、高校、大学受験の指導、放送局編成局を経て、インターナショナルスクールを設立。ロジム設立に伴い、 特別講師に就任。


ロジムの特徴その2


議論する授業で応用力のある学力を

 ■ディスカッションを通した実践対応力を鍛える授業

 ・多様な意見と自分の意見を比較する

多様な考えに触れることで知識の幅を増やします。
また、 自分の意見と他人意見の融合や対立を通して、教師や友人と共同で結論を導いていくという訓練を行います。

 ・物事をより深く理解する

人に意見を伝えるために発表すること、説明することで、吸収した知識が初めて自分のものとして定着化されます。

 

ロジムの特徴その3


特設必須科目「ロジカルシンキング」

学習塾ロジムでは、これまでとは全く違った教材を使う「ロジカルシンキング」の授業をすべての生徒が受講します。すべての教科に必要となる「与えられた情報を論理的に整理して、考える」という力を徹底して身につけることが、あらゆる教科の知識の吸収と応用力を飛躍的に高める事に繋がります。