" />

« これは算数か? | メイン | 苦手なのではなく »

逆比

算数のテキストから廃止したい言葉です。
恐らく9割ぐらいの生徒が勘違いしているのではないでしょうか。

「3:2の逆比で2:3!」
なんて言う生徒は100%「逆比」の意味を勘違いしています。
逆比とは「比を逆にしたもの」ではありません。「逆数の比」です。どのテキストにも一応きちんと書かれています。
よって
「3:2の逆比」は「1/3 : 1/2」つまり「2:3」です。「3:2の逆比で2:3」なんてあっさり答える生徒がこのような過程をしっかり踏んでいるとは思えません。こういった勘違いは、「1:2:3の逆比」と言われて答えられない、もしくは「3:2:1」なんて答えることにつながります。

(関連エントリー) 

注目のエントリ(塾長ブログ・ロジム講師ブログ)



CIMG0337.JPG

プロフィール

東京大学卒業後、大手人事・経営コンサルティング会社で社会人向けのロジカルシンキング研修、指導を担当。その中で、英語教育などと同様小さい頃から考え方の基礎に親しむ必要性を痛感し、2004年に退社、ロジムを設立。現在、都内2教室で小学生を対象に、教科授業と並行してロジカルシンキングの初歩をかみ砕いて指導。 執筆・講演の依頼はこちら

twitter

メールで更新を受け取る

塾長ブログ/講師ブログが更新されたらメールでお知らせ:

アーカイブ

lojim_official_blog