資料を閲覧できます (123年生用)

・コンセプトブック
我々ロジムが依って立つ考え方をまとめました
・教室案内
教室の事務機能を簡潔に紹介します
・カリキュラム案内
学年ごとのカリキュラムを紹介します
・教材サンプルこちらのお申し込みから閲覧できます。


PDFでもご覧いただけます
コンセプトブック
教室案内

       
      ロジムの教育理念
       
      ロジムの3つの特徴
       
      ロジカルシンキングとは
       
 
    
 

 
ロジムの教育理念
問題解決力を身につける
 
徹底的に過去の入試問題を分析して、良い解決策を見つけ出して、生徒に伝えていく。
普段、塾の講師が行っているこの作業は、生徒のためになっているのだろうか。
講師の作り出した「あまり考えなくても、パッと解けてしまう解法」はとても喜ばれるが、そんな解法を実行するのはこれからの人間に求められるものだろうか。
「講師の知っている答えと同じ答えを出す」は価値の高いことなのだろうか。

こども達の受けている教育は、「テスト問題を解けるようになる」ことに重点が置かれすぎています。
保護者もテストの点数が教育の成果物であるという意識が強くなっています。

こども達には、「我々大人たちが解けなかった問題を解いていく」という大きな使命があります。
「誰かが解いた解法を効率よく展開していく」という従来型の仕事は消えつつあるのです。

ロジムはこども達が取り組むべき「問題」を再設定したい。そして、一緒に考えていきたい。

「フードロスを減らすにはどうしたらよいだろうか」

こういった問いからは、必ず「算数」「国語」「理科」「社会」「英語」への学習モチベーションが生まれます。安心してください。

ロジムはこれまでの入試問題にとどまらない、あらゆる問題の解決力を養います。